2012年09月30日

不健康を治す方法



不健康を治す「毒」を溜めない食生活

1、肉を食べないほうがスタミナがつく
 ・身体にとって肉は負担が大きい 肉を食べるなら鶏肉を食べる

2、ヨーグルトに整腸効果なし
 ・ヨーグルトは軽度の下痢を起こしているだけ

3、白砂糖が入ってくると、身体の中は大パニックになる
 ・身体は本体、白砂糖を受け入れる態勢を整えてはいない

4、マーガリンは「食べ物」ではない
 ・家にあったら、今すぐ捨てて、二度と口に入れないでください

5、コーヒーは日本人には大敵
 ・日本のような豊かな四季のある国に住む我々の身体には、コーヒーは適さない
 ・コーヒーは体を冷やして内臓機能を低下させてしまう。ホットコーヒーを飲んでも同じ

6、病気のとき「無理をしてでも食べろ」は大間違い
 ・食べるということは、実は身体にとっては重労働。具合が悪いときには消化器を休める

7、「冷たすぎる水」は危ない
 ・冷たすぎる水は身体を一気に冷やしてしまうため常温で飲むようにする


毒を出して健康になる「黄金の生活習慣」

・浅い呼吸ではなく、深い呼吸をする

・肩や腰に負担をかけない姿勢でいる

・週に一度、下半身を使った、まとまった運動をする

・睡眠時間を十分にとる

・昼夜逆転生活をしない

・眠る前に半身浴をして、冷え取り靴下を重ね履きし、眠りにつく

・眠るときにはすべてのストレスをリセットする。



posted by ふう at 01:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

常識を捨てると世の中が変わる




便利という発想

・便利の本来の意味は「使いやすい」「都合がいい」
・今使われている便利の意味は「無駄な労力を省いてくれる」
・この意味合いを変わってしまったのは、メーカーや広告代理店の宣伝によるもの
・企業が提供する「便利」は万人向けで、自分にとって便利かどうかは別問題


新しいという価値基準

・いつのまにか「新しい=いいもの」という価値基準になっている
・「新しいものはいいものだから手に入れないと損」という仕組みを企業が作った
・新しいものでも、使い勝手が悪く、楽しくなく、いらないものはたくさんある
・「新しい」「古い」という価値の軸から一度逃れてみる


大量生産・大量消費という仕組み

・「大量生産」は「大量消費」が支えないとつづかない
・大量生産の仕組みは物質的には豊かにしたが、大量消費は物質的な幸せしか生まない
・大量生産の受け皿である大量消費ではない幸せな消費のあり方を探すことも大切


誰かが社会をよくしてくれるという逃避

・政治は社会全体は考えても、個人の事情までは考えてくれない
・経済も、個人の利益や幸福までは考えてくれない
・政治家・企業などの大きな力も、小さな個人を助けてくれるようには働かない
・自分自身の生活は、自分で考えなければならない



posted by ふう at 00:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

成功に導く言葉



■今、頑張れ
 ・今の積み重ねが人生

■鋼の意志を持て
 ・やりとげるために大事なのはきっかけじゃない。強い意志を持ち続けること

■人生には”頑張りどき”がある
 ・いつかやろうと思っていると、あっという間に勢いが落ちてチャンスを失う

■努力と時間は裏切らない
 ・費やした努力と時間は、黙っていても結果にあらわれる

■「どうせ」「だって」からは何も生まれない
 ・人生は誰でもコンプレックスを抱えて生きている
 ・それを前提にして、どう生きるかが大事

■勝ち方、負け方に徹底してこだわれ
 ・全力でやって失敗した経験は、ラクに成功した経験より、プラスに働く

■人の足を引っ張るヤツは絶対、成功しない
 ・ネガティブな感情は、自分はその人を超えられないという敗北宣言でしかない

■自分に合った人生が必ずある
 ・自分の生き方は自分にしかできない
 ・生まれた星に自信とプライドを持つ

■マニュアルに頼る気持ちが、弱くする
 ・その場の状況や相手の出方次第で臨機応変に対応できる力。それが本当の実力

■人まかせの人生を送らない
 ・人まかせの人生は、成功の喜びが十分の一に、失敗の後悔が十倍になる



posted by ふう at 03:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。