2012年07月05日

なりたい自分になるいちばん簡単な方法

なりたい自分が見つかる「ゴール設定」

■生まれ変わるかはゴール設定で決まる
 ・本当のゴールを設定すれば生まれ変われる
 ・ゴール側(未来)から過去の記憶を評価すれば、失敗することはない
 ・「今(将来)○なのは、あのとき(過去)悪いことがあったおかげ」と考えられる

■過去よりもゴールで自分を縛る
 ・人は情動(過去の経験)に縛られている
 ・「タバコのタールには発がん性がある」⇒知識
 ・「タバコがないとつらい」⇒情動
 ・知識よりも情動のほうが縛り付ける
 ・情動(タバコは美味しいと経験したから、ないとつない)は過去の経験から作られる

■ゴールを設定する大切さ
 ・ゴールがない⇒明日を生きる意味がないから死のう
 ・ゴールがある⇒新しい世界が広がるので生きよう

■ゴール設定時の2つのルール
 ①かないそうにない夢であること
  ・ゴールは現状の外側(延長線上でない)にないと意味がない
  ・抜本的な変更がなく可能性がある世界は、現状と同じ

 ②「want to」であること
  ・「have to」は1つでも夢にあっていけない
  ・未来のゴールは過去に縛られてはいけない
  ・過去にとらわれるのは、自分で未来を制限しているのと同じこと
posted by ふう at 00:01| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
苫米地さんの理論?
Posted by おっ at 2012年11月05日 10:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。