2013年07月29日

話し方を変えれば、人格がかわる。5000人を変えた実践的会話メソッド

【送料無料】誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール [ 野口敏 ]
印象

発声・発音

◆お腹から声をだす

◆口をいつもの倍、開けて話してみようお

◆舌の動きを意識してみよう

切れ味の良い発音は、仕事ができるさえたイメージの話し方に欠かせません。

表現

◆ソのトーンで「おはようございます!」と言ってみよう

高いトーンで話し出してください。

◆心のテンションを3倍に上げてみよう

◆描写してみよう

表情・動作/擬態語・擬音語/セリフ

描写すれば相手が追体験するようなヴィヴィドな話し方ができる

傾聴

◆あいづちにバリエーションをつけてみよう

◆ミラーリング(相手を真似る)してみよう

ミラーリングすれば、相手に優越感を感じさせることができる

◆ペーシング(相手と波長を合わせる) してみよう

ゆっくり話す人には、こちらもゆっくり話し、ゆっくりとうなずく。

◆相手のとの距離・位置を工夫しよう

ビジネス

信用

◆丁寧さを伝える話し方をしよう

◆言い訳を止めてみよう

◆NOと言うのを止めてみよう

◆人の失敗をウェルカムしてみよう

自分の意見だけを主張したり、相手を批判するのは評価としては低い。

人の失敗をウェルカムすれば、聴く耳が養われる。

◆会話をリードしてみよう

◆第三者を褒めてみよう

◆相手の小さな変化を口にしてみよう 

周囲の小さな変化に気づくことは細やかな気遣いを持っている事。

論理的な話し方

◆結論から話してみよう

◆端的な言葉で表現してみよう

◆数字を使って説明してみよう

◆エピソードを使って説明してみよう

◆報告に自分の意志をプラスしてみよう

◆質問をシミュレーションしてみよう

プレゼン・スピーチ

◆「え~」「あの~」を封印しよう

沈黙を恐れず、次の言葉が思い浮かんでから口を開く。

◆間を使いこなそう

聞き手の注意や関心をひきたい大事なワードの前に間を取る。

◆自分の緊張の原因を知ろう

◆緊張をコントロールしよう

◆ジェッスチャーをつけてみよう

「また会いたい」と思わせる

◆相手をリサーチしてみよう

◆出だしで好印象を与えてみよう

◆共通点を探してみよう

◆会話は引き下がらないでいよう

◆お勧めの信者になってみよう

◆別れ際を工夫してみよう

人間関係

味方が増える

◆コンビニで「ありがとう」と言ってみよう

◆「喜んで」「おっしゃる通り」で受けてみよう

◆挨拶に人ネタ追加仕様

◆相手の名前を読んでみよう

◆毒舌をやめてみよう

献身トーク

◆優しいコトバを与えてみよう

◆相手に自信を与えてみよう

◆感情的な話方を止めてみよう

◆上手なお願いの仕方をしよう

円満トーク

◆失言してしまったら

◆言いにくい事を伝えなければならない

◆答えにくい質問をされてしまった

◆自慢話ばかりする人につかまってしまった

聞き手として成功した証拠

◆相手の長い話を早く終わらせて帰りたい

お開きを提案する

次の約束で締めくくる

◆相談を受けたが、上手くアドバイスできない

相談に対して質問する

自分の体験を話す

情報を与える

◆仕事のミスを上司に報告しなければならない

内容/展開予想/解決策を報告。

「どうしたらよいですか?」と全て相手に投げてはいけない。

ネタ

◆今日のプチに得たをはなしてみよう

◆最近の樹になるニュースを評論してみよう

◆自分の周囲の物をまとめてみよう

◆自分の価値観について整理してみよう

◆自由な発想をしてみよう
posted by ふう at 07:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

心がポキッと折れやすい時代に知っておきたい折れない心の作り方

折れない心の3つの要素

1.「縁」を大事にする

2.人と深く交わる

3.アイデンティティの根を張る

「縁」を大事にする

・他者を受け入れることで世界が広がる

・「ご縁ですから」と思える人は強い

・自分の意思ではなく、縁が道を拓く

・「俺が、俺が」は運を引きつけない

人と深く交わる

・人間関係の耐性を高める

・人生の溶鉱炉に自分を溶かし込む

・批評とは人間性の攻撃ではない

アイデンティティの根を張る

・誇りの土台とするものが先細りしている

・人生の悪い時期をアイデンティティの太い根にする

・成熟への憧れを持つ

・心の味方、心の師を見つける
1秒で「心が強くなる」言葉の心理術 [
posted by ふう at 06:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

自由であり続けるために 20代で捨てるべきこと

物とお金

■出し惜しみ癖を捨てる

 ・もっと必要としている人に譲る

 ・出したら、出した分だけ新しいものが入ってくる

 ・多くの場合、本当に欲しかったものが向こうからやってくる

■衝動買いを捨てる

 ・外からの刺激で反射的に「欲しい」と思わされたモノは、すぐにいらなくなる

 ・時間とこだわりを投入し、語れるほど愛せるモノだけを所有する

■「なんでもいい」と言う癖を捨てる

 ・誰かに決めてもらったら、自分の人生を放棄しているのと同じ

ワークスタイル

■Todo(やるべきこと)を捨てる

 ・大切なのは、Todoリストではなく、”やりたいことリスト”

 ・人はやりたいことをするために、生きている

■多数決依存を捨てる

 ・みんなのニーズに応えたら、誰にも喜ばれないものができあがる

 ・他にはない、とんでもない魅力を持つものは誰かひとりの熱狂がカタチになったもの

メンテナンス

■”常識”を捨てる

 ・他人の常識を手放さないと、いつまでも自分らしさは取り戻せない

■根性という概念を捨てる

 ・重荷に耐えて生きるのが社会人と思っていたら、途中のすばらしい景色を味わえない

■”勉強のための勉強”を捨てる

 ・「とりあえずやっておく」という勉強と資格ほど無駄なことはない

 ・なんの役にも立たないどころか、大切な時間とお金と気力を奪ってしまう

人間関係

■「みんな平等」の精神を捨てる

 ・「自分のためにリスクを引き受けてくれたことがある人」を特別扱いする

 ・いちいち損得を計算する人間とは付き合う必要はない

■「すいません」の盾を捨てる

 ・「すいません」の根っこは、「なんとなく」が隠れている

 ・心の底から本気でお詫びできる人間だけが、信頼される

ライフスタイル

■「あれもこれも」を捨てる

 ・あれもこれもと手を出すと選択肢が増えて、なにをすべきか迷いわからなくなる

 ・大事なことは自分がのぞむ生き方をとことん追求すること

■照れを捨てる

 ・”自分の欲求”を惜しげもなく出す

 ・情報が集まってきて、世界が少しずつ動きはじめる

■”つねにオンライン”の習慣を捨てる

 ・周囲に流されず、自分の人生をデザインするには、周囲とつながらない時間が大事

うつからの脱出
posted by ふう at 06:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。